エアコン 取り付け 業者

エアコン取り付け業者の選び方と注意点

今では一部屋に一台はあると言われているエアコンですが、
エアコンについての専門知識は、素人で知っている人は
なかなか居ないんじゃないでしょうか。

 

エアコンは特殊な作業や専門的な知識が必要なので、
取り付けや取り外しの際は必ずプロの業者さんにお願いする必要があります。

 

今では多くの業者や電気屋さんで取り付けをしてくれますが、
その違いや、種類があるのでしょうか。

 

エアコン取り付け業者の種類

 

エアコン取り付けをしているのは電気屋さんと思っている方が非常に多いです。
一言で電気屋さんと言っても種類があります。

 

・電気設備工事業
・地域小型家電販売店
・大型家電量販店

 

どこでエアコン取り付けをお願いするかで、
エアコン取り付け工事の出来栄えが変わってきます。

 

上記の中で最も多くの人が安心してエアコン取り付けをお願いできるのが
地域に密着している小型家電販売店です。

 

信頼を第一に考えているために、
仕事に対して丁寧さがありますよね。

 

上記の電気屋さん以外でも
エアコン取り付け工事を得意とする業者があるんです。

 

エアコンの工事は電気屋さんと思われがちですが、
専門職でもある空調設備業(空調屋)と言うものもあります。

 

空調設備業とは

 

家庭用の小さなエアコンや、ビルや設備用の大きなエアコン、
大型の換気設備なども扱える空調と換気のプロフェッショナルです。

 

エアコン取り付け工事の質

 

エアコン取り付け工事はギャンブルと言っても過言でないぐらい
当たりかはずれかと言われています。

 

多くのエアコン取り付け業者の心無い
手抜き工事で被害にあっている人も多いのです。

 

本当に残念なことですよね。

 

そうならないためにしっかりと
エアコン取り付け工事をチェックしていきましょう。

 

事前の打ち合わせをしておきましょう

 

エアコン取り付けてもらうため
必要な家の状況をしっかり業者に話す必要があります。

 

・エアコンの大きさと台数
・エアコン室外機と設置場所
・住んでいる家の種類
・穴があいているかどうか
・エアコン専用コンセントの有無
・工事希望日

 

真空引きをしてくれるかどうかの確認

 

エアコンの取り付けにあたり、最後に真空引きと言う
ポンプを使用して冷媒の配管の中の空気を抜き取り、
配管の中の真空乾燥させる作業が必要となります。

 

業者によっては件数を多くするためにこの作業を省きます。
別途料金を取るところもあるので、必ず確認をするようにしましょう。

 

電気工事士免許があるか確認

 

エアコン取り付け工事には資格が必要です。
資格を持っている人立会いのもので、
資格のない人が雑な工事をすることもありますので、
資格免許があるのかの確認をすることで
エアコン取り付け業者さんにアピールできるでしょう。

 

作業工程と終了時間の確認

 

エアコン取り付け業者に当日、
作業行程の確認をすることでお互いに安心できますよね。

 

手抜き工事をされた良くないんだと言う意思表示にもなりますし、
エアコン取り付け業者も、しっかり確認さえることで
仕事に手抜きができなくなります。

 

エアコン取り付けまとめ

 

エアコン取り付けの現状を見ていくとエアコン取り付け工事で
失敗の少ない業者選びは大切だと言うことになります。

 

エアコンをどのメーカーで買うかと言うことよりも、
エアコンを買った後のエアコン取り付けが何よりも大切ですね。

 

一番エアコンの取り付け工事で
失敗が無いのは空調設備業でしょう。

 

1、空調設備業
2、地域小型家電販売店
3、電気設備工事業
4、大型家電量販店

 

の順番だと思います。

 

しっかりエアコン取り付け業者を見極めていきましょうね。

 

トップページへ